会場紹介

セント コルベニック チャペル

厳粛な雰囲気に包まれる素敵な空間はお二人だけでなく、訪れるゲストの心にも残る場所

厳粛な雰囲気に包まれる素敵な空間はお二人だけでなく、訪れるゲストの心にも残る場所

神聖なセレモニーは、
高らかに響くトランペットの音色で幕が開く。

重厚な扉が開いた先には、
ベールを下ろした美しい花嫁が。

ゆっくりとバージンロードを歩んでくる姿を、
参列者は祝福しながら静かに見守ります。

美しい音を奏で続けるパイプオルガンと、
ソリストが歌い上げるアベマリアの調べに
包まれて、二人は生涯の愛を誓うのです。

一度見たら忘れられない、英国の教会で使われていた「本物のステンドグラス」

ステンドグラスはアーチ状になっているから、
祭壇の二人は光に包まれ、まるで天然のスポットライトの様。

ゲストにも、一度見たら忘れられない光景に。

ステンドグラスは、英国の教会で使用されていた
本物のアンティーク。

通り抜ける光は毎日同じ表情を見せない、
その瞬間だけの特別なモノです。

こだわり造られたバージンロードが、花嫁の幸せを温かく見守る素敵な場所

入り口の扉は一段高く備えられ
エスコートされながら静かにたたずむ美しい
花嫁の姿が参列者の心に深く刻まれます。

お二人から皆様の顔が見えるように
皆様からお二人の顔がしっかりと見えるようにと
考え造られました。

入り口に注ぎ込む自然光もグラストニアのチャペルにおける素敵なポイント

入場の扉口が開いた瞬間に
扉から差し込む光は、まさに幻想的


ご入場のシーンでは、
「わぁ」と驚く歓声に包まれ

退場のシーンでは
差し込む光に向かって歩くお二人の姿がまさに神秘的

365日 生花が飾られたバージンロード

グラストニアのチャペルに入った瞬間
花の良い香りにあふれている事に気づきます。

それは、挙式を行わない日でも
365日毎日生花が飾られているから。

造花でも素敵ですが
「本物」にこだわるグラストニアだからこそ出来るポイント

トランペット・パイプオルガン・聖歌隊の生演奏で映画のような入場を

トランペットとパイプオルガンの生演奏に
聖歌隊の生歌がプラスされることで
映画のような入場をすることが出来ます。

ゴシック式のチャペルには生演奏の音色が高らかに
響きわたりる。それはまるで映画の主人公になったよう。

ゲストにも、きっと一生忘れられない瞬間に。

チャペルの外ではフラワーシャワーを

美しい花の香しさで二人の幸せを守る
意味を持つフラワーシャワーは、
青空と緑に囲まれた庭園で。

神聖な挙式のあとに訪れる、
笑顔があふれる瞬間です。

コンシェルジュのおススメポイント

私は、セントコルベニックチャペルが一番大好きな場所です。

アンティークのステンドグラスの優しい光に包まれて厳粛な雰囲気で進む式は、何度見ても新鮮な感動を呼び起こします。

英国の中でのキリスト教発祥の地と言われる「グラストンベリー」は、さまざまな聖地であると共に
大いなるパワーに抱かれた「神の存在を感じられる場所」として世界中から人々が訪れる島でもあります。
その場所から名を受け継いだグラストニアでお二人の心に残る素敵なウエディングを

  • ブライダルフェア
  • フォトギャラリーをもっと見る

次へ

前へ

よくある質問

マタニティでも挙式は可能ですか
はい。経験豊かなスタッフが挙式当日までトータルサポート致します。ご相談ください。

その他のよくある質問

  • ブライダルフェア一覧
  • いつでもOK見学予約

052-732-3777

page top